わかくさ福祉会とは

法人の理念

精神障害者、その家族、市民が
   「安心」「豊かさ」「自信」を持って暮らせる街づくりをめざします。

安心への支援

  • 人と人がつながる環境づくりを進め、その輪を広げていきます。
  • 身近にいつでも相談できる仕組みを作ります。
  • 支援が届かない精神障害者、家族が孤立をしないサービスを進めていきます。

豊かさへの支援

  • 「生活の豊かさ」を実現するために、住居の確保、各種制度やサービスの活用と充実に取り組みます。
  • 「働く豊かさ」を感じられるため、個々の適性や能力に応じた就労支援の充実と、安心して働き続ける場づくりを行います。
  • 「こころの豊かさ」を感じられるように、様々な社会参加の機会を広げることに取り組みます。

自信への支援

  • 一人ひとりの想いや自己決定を尊重し、自信を持って歩めるように支援します。
  • 個々の夢や可能性へのチャレンジと、その実現に向けて支援
    します。
  • 地域社会へ、精神障害の理解が広がるように働きかけます。

このページの先頭へ戻る